小児では、けいれんが多く、脳波検査等で原因を調べておかないと不都合な事も生じてきます。言葉が遅かったり、歩き方が変わっていたり、落ち着きが無いなど、早期発見が一番大切です。小児神経学会専門医が予約制で症状と今後の見通しについてご相談に乗ります。